原料・工程にこだわりを徹底。

おいしい精米の追求

原料である玄米は、厳しい自社基準をクリアしたものだけを仕入れています。白米の食味を決定づけるのは、あくまでも玄米の個性。だから私たちは、それぞれの玄米に適した白度を設定して搗精(とうせい:米をついて表皮や胚芽を除去すること)することにこだわります。米の甘みを保つ胡粉層を削りすぎないことで、その銘柄本来のうまみを引き出すのです。このように品種や産地によって異なるコメの品質を見極め、最大限に活かす私たちの精米技術は、調理のプロから高く評価され、熱い信頼を得ています。

 

どんなお米もお望みのままに。

あらゆるニーズに対応。

 

私たちが精米・販売する米は、業務用としてホテルやコンビニエンスストア、外食業界に納入されます。そんな食のプロの皆様の要求は実にさまざま。冷めても食味が落ちない米、一流料理人や美食家の舌を満足させる米、二次加工や各種調理を経て美味しいご飯になる米、安価でも高級ブランドに負けない味わいの米など、どんなニーズにもきめ細かく対応し、ご満足いただける米に仕上げています。あらゆる銘柄を安定供給できる技術力、生産力を供えているので、商品バリエーションはいつでも豊富。特に北海道米は、クリーンなおいしさという観点、地産地消の精神から主力商品として力を入れています。今後も更なる品質の向上に努め、北海道が誇るおいしさを支える一翼を担っていきたいと思います。

 

これが、独自ブレンドの独自ブランド。

無洗米「美米物語 北海道SP」

 

単一銘柄の米と違い、ブレンド米は年間を通じて安定した高品質を保ちます。そこで私たちが長年培ってきた業務用米のノウハウを注ぎ、熟練のブレンダーが自信を持って世に送り出した自社ブランド米が「美米物語(ビーマイストーリー)北海道スペシャルブレンド」です。クリーンで高品質なそのテイスティホワイトライスの味わいは、北海道米の最高傑作ブレンドと自負できるクオリティ。クワハラの顔となる、業務用マーケット専用商品です。

 

安全、安心もハイレベル。

高度な品質管理体制

 

産地情報や安全性検査情報がホームページで確認できるJAと契約するなど、私たちは業界で真っ先にトレーサビリティシステムを導入し、安全性の確保に取り組んできました。厚別の精米工場にはFA(ファクトリーオートメーション)管理により、出来る限り人為ミスを防ぎ、トレーサビリティ機能も備えた最新プラントを導入。さらに、独立した品質管理室を設置し、高度な品質分析機器によるデータ履歴管理と、専門員による厳格なチェック体制を整備。そのノウハウを活用し、約3,000店のお客様との信頼関係を構築しています。また、2004年のISO9001認証取得以来、工場マネージメントの情報公開と顧客満足度向上にエンドレスで挑戦。並行して、第三者機関であるAIBフードセーフティの指導も受け、より安全で安心な製造・流通の基盤構築を進めています。

 

専用ラインで精米、供給力も向上。

ハイクオリティなもち米

 

北海道のもち米は、作付面積も生産量も日本最大。その高い生産性の受け皿となり、迅速な安定供給を支える拠点としての役割を担うために2008年、厚別工場に「もち米専用ライン」を増設いたしました。別ラインで精米されるため、うるち米混入の心配もなく、高品質、高純度のもち米を商品化しています。

 

おいしくカンタン!「無洗米」のススメ

米をとぐ必要が無い無洗米は、環境にも優しいクリーンなお米。手間も経費も節約でき、誰でもおいしくカンタンに炊けるため、特に外食産業でのメリットが多大。どんどん普及しています。クワハラではTWR(テイスティホワイトライス)として、銘柄・ブレンドを問わず、高品質な無洗米をつくりあげています。ぜひお試しください。

 

おいしさの秘密はNTWP製法

無洗米は通常の精米工程の後に無洗米加工をしてつくります。当社ではNTWP加工法(ネオテイスティホワイトプロセス)という製法を採用。米表面の肌ぬかをタピオカデンプンを使って取り除きます。

 

メリットいっぱい無洗米!

  • とぎ汁が出ない→環境にやさしい!
  • とぎ水がいらない→水道代を節約!
  • とぐ手間がいらない→時間も人件費も節約!
  • 洗米ロスがない→米の量=ご飯の量でおトク!
  • とぎ加減・水加減に左右されない→誰が炊いてもおいしい!
  • 水仕事が減る→冬の手荒れも減る!
  • ぬかがない→鮮度が落ちにくい!

 

クワハラのお米 クワハラのお酒

 

 

Copyright(c) Kuwahara Provisions Co., Ltd. All Rights Reserved.